スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ときめき! 「映画ニュース(16062)」


ブレラン新作来るーーーーーーーーーーーーーーーー!
なんか久々にときめいた。
eiga.com/news/20110819/8/
以下映画.comより。

[映画.com ニュース] 今年3月、1982年のSF映画「ブレードランナー」の続編または前章を製作するプロジェクトが立ち上がった。以来、熱狂的なファンの多いカルト作に手をつけることの是非も含め、その動向に注目が集まっていたが、同作の生みの親であるリドリー・スコットが、新作のプロデュースと監督を手がけることが明らかになった。

同プロジェクトは、「インソムニア」「しあわせの隠れ場所」の製作会社アルコン・エンタテインメントが、「ブレードランナー」とその原作となったフィリップ・K・ディックの小説「アンドロイドは電気羊の夢を見るか?」の要素を用いた続編や前章、テレビドラマなどを製作する権利を獲得したもの。

スコット監督の参加が発表された現時点でも、新作の内容が続編になるのか前章になるのか、あるいは「ブレードランナー」の世界を踏襲したまったく新しい作品になるのかは不明。ただし、リメイクにはならない見込みだ。アルコンのアンドリュー・コソボが米ロサンゼルス・タイムズ紙に語ったところによれば、これから脚本家探しに入るため、クランクインは早くても2013年初頭、公開は14年以降になるという。

またコソボは、オリジナル版で主役デッカードを演じたハリソン・フォードが新作にかかわる可能性について、「あくまでも私の見解としてだが、それはない」と明言。キャストも含めて、オリジナルの焼き直しではなく斬新な内容になることを強調した。

以上。

2014年まで生きる気力が湧いたわー。
いや、海老蔵が居る限り生きるけど。
凄く楽しみ。


次。

ポテチにチョコ、までは美味しいと知っていたけど、更に唐辛子ってどうなのよ?と
思って食べたら旨い!
完全にはまった。
ケース買いしたいくらいはまった。
チョコが美味しいところに程よい塩気が来るのがたまらん。
そして馬鈴薯の風味が来てhotな刺激が来る。
飽きない。

食後にちょっぴり味見するつもりが完食。
恐ろしいわ。
でも手がチョコで汚れるよー。

DSC08582_640.jpg
躾教室の海老蔵。
「待て」から「来い」の練習で暴走した。
先生からは、この子分かっててやってるねと言われた。
私もそう思う。
私なら何しても許すって知られてるんだなー。

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kiyasakichi

Author:kiyasakichi
ゴールデン・レトリーバーの海老蔵と暮らす。
洗濯機とルンバが抜け毛のお陰でいつも壊れかけなのが悲しい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。